エネルギーの運用

私たちの周りには物質的、精神的、様々なエネルギー(変化を起こす力)がある。

しかし、それを上手く用いようと思うなら、その運用の仕方を知る必要がある。

思考のエネルギーを上手く使おうとするなら、バラバラではだめだ。

思考とは物質レベルならシナプスを流れる電気信号だ。情報空間に移るなら、そこには思考エネルギー(非物質)があり、流れがある。

物質でも非物質でも、それは情報であり、流れ(運動)がある。

そして、その情報の流れが揃っているのかバラバラなのかが重要だ。

ある時は、Aのことを思い、ある時はそれと正反対のBのことを思う。

自分の中で矛盾したAとBがあるため、力が相殺されてしまう。

頭の中で相殺された力は、自分の外側に何も生み出さない。力がゼロだからだ。

なぜ今の人生が変わらないのか、なぜあの人は上手くいっているのに自分はそうでないのか、・・。

それは自分の中がバラバラで力が相殺されているからだ。

何かを生み出そうとするとき、力が一つの方向に揃っていないといけない。

レーザー光線が強力なのは電磁波の位相が揃っているからだ。つまり、秩序化しているかどうかがパワーがあるのかないのかの違いだ。

自分の頭の中の無意識の考え(これも電磁波だが)が一つの方向に揃って運動しているのかどうか。

もし頭の中の考えが相殺されて力を失っているなら、人生を変えるのは難しい。

自分は一体何をしているのか、頭の中で何を無意識的に思っているのかを知る必要がある。

それがスタート地点だ。少しずつ相殺しているものを外せれば、あなたは人生をコントロールする力を取り戻すことができる。

それは誰かに聞いて何とかなるものではない。自分が人生の主人公として、そろそろその役目を果たすときが来たのではないだろうか。


アイムコーチング

苫米地式コーチング認定コーチである笠原一星が、苫米地式コーチングを提供しているサイトです。コーチングによって新しい自分に生まれ変わるお手伝いを致します。