未来の夢

時間は過去から現在、そして未来へと続く。

しかし、未来から現在、過去へという流れもある。

流れには必ず2種類ある。温まった空気は上昇し、冷やされた空気は下降する。

動脈があれば静脈がある。流れの中に陰陽がある。

時間にもまた流れがあり、過去から流れるものと、未来から流れてくるものがある。

私たちが思い描く未来の夢は、未来から流れてくるものだ。

そして、私たちの身体は過去から流れてくるものだ。

未来から流れてくるものを身体で受け止めているのが今だ。

だから、過去に上手くいった方法や記憶で受け止めようとすると、未来から流れてくるものをこぼしてしまう。

過去の記憶は未来の夢には使えない。未来の夢は過去の記憶から導かれるものではない。

全くもって未知だけれど、切実に実現したいものが未来の夢だ。

未来に夢があると、人は動き出す。自分の中からそのエネルギーが湧いてくる。

もしエネルギーが湧いてこないなら、自分の過去にその答えがあるかもしれない。

自分の過去を振り返るとそこには道ができている。根底に何かを強く求める衝動がある。

表面的な行動ではない、もっと深い衝動。魂からの衝動がそこには隠れている。

もし過去を淡々と受け止められるなら、この魂の衝動に気づくかもしれない。

その魂の衝動の先に未来の夢がある。それは個人的なものではないのだ。

人間はたかだが数十年の命だが、この衝動には何十億年という意志が積み重なっている。

人間にはそれほどの意志の強さが備わっているのだ。







アイムコーチング

苫米地式コーチング認定コーチである笠原一星が、苫米地式コーチングを提供しているサイトです。コーチングによって新しい自分に生まれ変わるお手伝いを致します。