コーチの役割

コーチ(coach)には「運ぶ」という意味があります。


クライアントのゴール(目標地点)まで、傍にいて共にゴールへと歩んでいくサポーターとなります。


そして、クライアントの友達や両親の誰よりも圧倒的にクライアントの味方になるというものです。


ちなみに、コーチはインストラクター(ティーチャー)とは全く異なる概念です。


インストラクターはテクニック(技術)を教える役割を持ちますが、コーチはテクニックを教えません。


コーチの役割は、クライアントが(自分の)ゴールを達成するのを妨げているブリーフシステム(信念や自我など)を変革するのをサポートし、ゴールへと共に歩み、傍でクライアントを勇気づける(会話という抽象度の低いレベルで勇気づけるのではない)ことがメインです。

アイムコーチング

苫米地式コーチング認定コーチである笠原一星が、苫米地式コーチングを提供しているサイトです。コーチングによって新しい自分に生まれ変わるお手伝いを致します。